about

肥料・農薬・除草剤を使わない自然栽培と
米ぬかを完熟させた肥料で作る有機低農薬栽培のお米を生産しています。

まごころ村ホームページ:https://www.magokoro3580.com/


■「食」を通じて心身ともに豊かな暮らしを

初めて農業に携わり違和感を感じたのは、見た目と効率が最優先であることでした。しかし直売を通じ、食べていただく方と直接つながることで、安全で美味しく、そして心身ともに健康になれるお米をと強く思いました。
 そこで、化学肥料や農薬を限りなく使わず、保管法にまでもこだわり抜いたのが、まごころ村のお米です。安全で美味しいお米で、心と身体の豊かさを向上させます。


■安全と美味しさにこだわったお米

農薬も肥料も一切使わずに、稲わらと土についた微生物等の力を最大限利用する「自然栽培」。
収穫後、田んぼの土に米ぬかと稲わらを混ぜ、次の春までに完熟させて肥料にし、除草剤は春に1度使うだけの「有機低農薬栽培」。
稲そのものを健康に保ち、土にいる微生物や菌の活動に着目して育てられたお米は、冷めてもふんわりとした美味しさが残ります。お弁当にもピッタリ。安心・安全なお米は離乳食にも。


■脱穀せずに籾のまま保存

脱穀する前の籾に包まれたお米は、酸化を遅らせてくれたり、虫から守ってくれます。脱穀は通常、秋に一斉に行われます。すると、梅雨時期以降は気温が上がり、酸化が進んでお米の食味が急激に落ちるのです。
まごころ村では、販売直前に脱穀するため、常に鮮度の良い状態が保てます。だから、梅雨時期を過ぎてもお米がツヤツヤで、香りがよいのです。